納骨堂とは何か

遺骨を安置する納骨堂とは

遺骨を安置する納骨堂とは

納骨堂とは遺骨を安置しておくことのできる施設のことで、もともとは火葬後に墓地に埋蔵するまでの一時的な期間、遺骨を預かってもらうと言った目的で利用されるものであったため納骨堂の多くは預かり期間と言うものが定められています。
この預かり期間は更新することが可能で、期間を延長して預けることができるところがほとんどです。
また近年では一時的な利用ではなく永大供養として利用したいと言う方も増えてきているため、永大供養墓を兼ね備えた施設と言うのも増えてきています。
また納骨堂の形態はコインロッカーのようになっているものも多く、そこに大切な人の遺骨を安置するのは抵抗があると言う方も多かったことから、仏壇の形をしているものやお墓などの形をしたものなどを屋内に設置するなどと言った形態をとる施設も増えてきています。
それによってお墓がないため遺骨を自宅で安置させていたと言う方や、お墓の準備ができていなかったためどうしてよいか悩んでいたと言った方などの利用も増えてきています。
一般お墓は公営や民営のものなどがありますが、納骨堂にもお墓のように公営のものや民営のものがあり形態や管理、利用条件、費用などその施設ごとに異なりますので利用の際はしっかりと確認することが大切です。

納骨堂でご供養するメリット

少子化や成人後に故郷を離れる方が増えるにつれて納骨堂の人気が高まっています。
運営は自治体、法人のほかに寺院が併設することもあります。
メリットは色々ありますが、まず費用が低く抑えられ、墓所や墓石を購入する場合のおよそ三分の一ほどで済みます。
屋内であるため草むしりなどの管理も必要なく、メンテナンス費用もかかりません。
アクセスの良い都市部にも数多くあり、公共交通機関を利用し、天候や季節を問わず気軽にお参りができます。
さらに、最近の納骨堂はバリアフリー設計となっていますので、車椅子をご利用の方も安心です。
寺院が運営する場合を除いて宗教や宗派を問わないことが多いのもメリットのひとつで、ご夫婦で信仰が異なっていても問題無くご供養することができます。
ロッカー式、棚式など骨壷の納め方は納骨堂によって様々で、目の前でお参りができる電動式もあります。
永代供養には永久に権利を持つ場合と、年数が限られる場合があります。
将来のことは誰にもわかりませんので、状況が変わり移転をする必要が生じることもあります。
そのような時に従来の墓所より簡単に引越しができるのも大きなメリットです。
納骨堂は世代を超えてご先祖様が眠る場所です。
費用と立地だけでなく細かな条件もよく検討し、メリットを最大限に生かして選びましょう。

納骨堂情報

駅近なのでお気軽に立ち寄ってお墓参りを行えます。

納骨堂

新着情報

◎2017/9/7

納骨堂とは。遺影や遺骨をおさめる。
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

サイトを公開しました

「遺骨」
に関連するツイート
Twitter

クロームの遺骨「飼い主さん、セロリの捕獲3度目ですね?いやはや大変でしたにゃ」 pic.twitter.com/J7N9j6OgMu

ビルマからクンユワム、メーホーソン ー パーイ ーチェンマイに続き道だが、ここパーイにも野戦病院があった、詳しい事情は分からぬが、ここの遺骨捜索はタイ政府が許可をださなかったのだ、今から長いお付き合いをする街なので視察がてらツーリング! pic.twitter.com/XL37rUA1JO

昨日ガムの遺骨ネックレスを買うか真剣に悩んでいたら「買わない方がいい」って ぼそっと息子。 そしたらね、さっきテーブルにシクラメン♡ 優しい大人になってくれた息子。 母は嬉しいです😭😭😭 pic.twitter.com/CgGkitmK6w

死ネタにしたら片方の遺骨もって行方不明オチにする

Twitter銀楯はぎじゅん@hitokiri_hitori

返信 リツイート 15:49

白樺のたもとには眠ってるワンコたちの遺骨が埋まってます 1家庭1本! pic.twitter.com/FGkD45FKtA

展示には、4年前に発掘された外国人宣教師シドッチの遺骨(複製)もあって驚き。最近の研究では千々石ミゲルが棄教してない可能性も出てきたとの事。ド・ロ神父の木版画がドイツ表現主義風で素晴らしい。貴重なカクレキリシタン祭具もあって見ごたえあり。

普「…俺がもし死んだらどうする」英「遺骨をズリネタに毎晩ギルを想って抜く」普「待って」

Twitter不憫&眉毛bot@hubimayu22

返信 リツイート 15:34

RT @johnofqumran: 父方の祖父は、何が報せたのか建墓しなかった訳ですが、これは子孫に柔軟な先祖祭祀のオプションを与えた。 家族で埼玉に、二十年以上前に移住したが故、祭祀は事実上、そこで途絶えた。 五体の遺骨は、伯母が他界した後は、離壇云々の問題は法的には根拠がな…

Twitter薬師瑠璃光 如来@vaiduuryaprabax

返信 リツイート 15:33

樹木希林さんの映画『日日是好日』の大森立嗣監督の次回作品が情報解禁になりました。 空沢しんか、栗木己義出演 ジャブジャブサーキット協力 しております。 来年2月ロードショーです。 bokuiko-movie.asmik-ace.co.jp/">bokuiko-movie.asmik-ace.co.jp/ 映画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」 bokuiko-movie.asmik-ace.co.jp/">bokuiko-movie.asmik-ace.co.jp/

遺骨が戻ってきた。まだ暖かい。骨に色が付いていることがあると言われていたけれど、ちょっと黄色っぽいのは脂肪?焼いた方から聞いた話によると、まだ脂肪が残ってて早く燃えたとのこと。高齢でやせ細ると、逆に焼けにくいんだとか。