納骨堂とは何か

遺骨を安置する納骨堂とは

遺骨を安置する納骨堂とは

納骨堂とは遺骨を安置しておくことのできる施設のことで、もともとは火葬後に墓地に埋蔵するまでの一時的な期間、遺骨を預かってもらうと言った目的で利用されるものであったため納骨堂の多くは預かり期間と言うものが定められています。
この預かり期間は更新することが可能で、期間を延長して預けることができるところがほとんどです。
また近年では一時的な利用ではなく永大供養として利用したいと言う方も増えてきているため、永大供養墓を兼ね備えた施設と言うのも増えてきています。
また納骨堂の形態はコインロッカーのようになっているものも多く、そこに大切な人の遺骨を安置するのは抵抗があると言う方も多かったことから、仏壇の形をしているものやお墓などの形をしたものなどを屋内に設置するなどと言った形態をとる施設も増えてきています。
それによってお墓がないため遺骨を自宅で安置させていたと言う方や、お墓の準備ができていなかったためどうしてよいか悩んでいたと言った方などの利用も増えてきています。
一般お墓は公営や民営のものなどがありますが、納骨堂にもお墓のように公営のものや民営のものがあり形態や管理、利用条件、費用などその施設ごとに異なりますので利用の際はしっかりと確認することが大切です。

納骨堂でご供養するメリット

少子化や成人後に故郷を離れる方が増えるにつれて納骨堂の人気が高まっています。
運営は自治体、法人のほかに寺院が併設することもあります。
メリットは色々ありますが、まず費用が低く抑えられ、墓所や墓石を購入する場合のおよそ三分の一ほどで済みます。
屋内であるため草むしりなどの管理も必要なく、メンテナンス費用もかかりません。
アクセスの良い都市部にも数多くあり、公共交通機関を利用し、天候や季節を問わず気軽にお参りができます。
さらに、最近の納骨堂はバリアフリー設計となっていますので、車椅子をご利用の方も安心です。
寺院が運営する場合を除いて宗教や宗派を問わないことが多いのもメリットのひとつで、ご夫婦で信仰が異なっていても問題無くご供養することができます。
ロッカー式、棚式など骨壷の納め方は納骨堂によって様々で、目の前でお参りができる電動式もあります。
永代供養には永久に権利を持つ場合と、年数が限られる場合があります。
将来のことは誰にもわかりませんので、状況が変わり移転をする必要が生じることもあります。
そのような時に従来の墓所より簡単に引越しができるのも大きなメリットです。
納骨堂は世代を超えてご先祖様が眠る場所です。
費用と立地だけでなく細かな条件もよく検討し、メリットを最大限に生かして選びましょう。

納骨堂情報

駅近なのでお気軽に立ち寄ってお墓参りを行えます。

納骨堂

新着情報

◎2017/9/7

納骨堂とは。遺影や遺骨をおさめる。
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

サイトを公開しました

「遺骨」
に関連するツイート
Twitter

遺骨ドラフト会議(部位希望制

Twitter劇場版竜吉と絆のクリスタル@ryukichisan

返信 リツイート 6分前

あれ?リファナちゃんの遺骨は? #shieldhero

遺骨バイキング

Twitter劇場版竜吉と絆のクリスタル@ryukichisan

返信 リツイート 8分前

返信先:@Trickster_EP 遺書には、出棺の時には「BRAVE PHOENIX」流して、火葬の時は「ETERNAL BLAZE」流して、遺骨は適当に故郷の墓にブチ込んでおいて、くらいしか書くことない(¯﹏¯٥)

うちの母先日「遺骨は粉にして預けるから墓はいらんよ」と言ってきた。「お、プランターの土に混ぜてもいい?」ていったら「おおいいじゃん!栄養にしてくれ」と言っていた。

サラニモエは普通の人だから遺骨で杖とか作ったりはしないんで

Twitter劇場版竜吉と絆のクリスタル@ryukichisan

返信 リツイート 29分前

返信先:@takochi_xxx 遺骨は海に流しとく

遺骨は上手いw

Twitterたけし@4/27乳部ツー@tkc_asano

返信 リツイート 38分前

昭和十一年七月十二日、処刑即夜上野駅に澁川兄の遺骨を送る 大君のおほみごころをやすめむと恋妻もおきて立ちし友はや

Twitter影山正治歌集(bot)@daitou_fujibot

返信 リツイート 44分前

返信先:@bunshun_online この死刑囚が処刑されたら遺骨はこのデスクのご先祖のお墓にお迎えするの?子にも孫にも犯罪は疎か、犯罪者の戸籍にだけは入ってくれるなと伝えておかねば。